会社概要

HOME  > 事業内容  > 障がい者支援事業  > ei-roomらくさい

障がい者支援事業

放課後等デイサービス「ei-roomらくさい」のご紹介

放課後等デイサービス「ei-roomらくさい」はお友達と一緒に遊んだり、活動をしたりして子ども達の自立と成長、そして心のケア、コミュニケーションや社会性の増進を支援する施設です

  • 個別支援計画を作成し、障害の特性や程度、ひとりひとりの個性を大切に、自我の促 進、生活の質の向上につながる支援を目指します。
  • 心の教育を通じ、子どもたちひとりひとりの内面の成長を目指します。
  • 創作活動、生活能力向上のための訓練、外出活動その他必要な介助をいたします。
  • 本人が混乱しないよう、学校と連携した一貫性のあるサービスを提供します。

放課後等デイサービス事業

ei-roomの1日の流れ

放課後等デイサービス事業

お子様のことをお聞かせください

  • 挨拶、話し方、聞き方、表情等、コミュニケ―ションスキルを取得させたい。
  • 集団の中での適切な行動、困ったときの対応など、社会性を高めてあげたい。
  • 整理整頓、身だしなみ、マナー等、毎日を快適にする生活スキルを身につけさせたい。
  • 遊びの幅を広げてほしい。
  • できることを増やして自信をつけさせてあげたい。
  • 学校以外のお友達を作る機会が欲しい。
  • 受験に向けて面接トレーニングさせたい。
  • お友達と一緒に、いろんな経験を積んでほしい。
  • 自立した生活を送るために成長できる環境で学ばせたい。

お悩みのお父さんお母さんへ

じっとしていられない、ほかの子とうまく遊べない、日常生活の習慣が身につきにくい・・・。
まずは、ご相談ください。
周囲の理解や協力、そしてその子に応じた適切な手助けをすることにより、本人も自信と幸せを感じ、保護者の方も子どもへの愛情が深まります。

保護者の支援も大切にしています!!

子育ては心身ともに大変なものです。
我が子のことを思い、悩み、ストレスを抱えておられる保護者の方々に寄り添い、支えることを目指し、ei-roomらくさいは各家庭との連携と情報共有を通じ、「保護者の支援」も大切にしています。

料金案内

ご利用料金について

放課後等デイサービスでは、法定利用料金が児童福祉法によって定められています。
お支払料金は、利用料の1割負担ですが、自治体の補助があるので、受給者証に記載されている負担上限額内となっています。

ご利用案内

ei-roomらくさいのご利用について

受給者証をもつ児童が対象です。
受給者証をお持ちでない方は、発達相談所で申請手続きを行ってください。
※わからないことがあれば何でもお尋ねください。

サービス提供時間 : 【平日】 14:00 – 18:00 【学校がお休みの日】 9:30 – 15:30
開所日・開所時間 : 【平日】 11:00 – 19:00 【学校がお休みの日】 9:00 – 17:00

  • 平成30年度自己評価表(事業者向け)
  • 平成30年度自己評価表(保護者向け)

見学・相談・体験入校受付中!

まずはお気軽にお電話ください!

Tel:075-874-7904
Fax:075-874-7921

受付時間:
平日 11:00~19:00
土祝 09:00~17:00

<ei-roomらくさい>
京都市西京区山田六の坪町8-25

事業内容

ストレスチェック個人ページへ 企業管理者様用ページへ ei-roomらくさいへ

講演会

一覧へ

インフォメーション

一覧へ

このページの先頭へ戻る