企業のストレスチェックの外部委託なら厚生労働省・労働安全衛生法に対応したメディカル・ビー・コネクトへ

INFORMATION
新着情報

【スポット対応可】医師面接指導サービスのご案内

ストレスチェック後の医師面接指導のスポット対応のご案内

こんな悩みや課題などはありませんか?


人事労務担当者の皆様、ストレスチェック後の医師面接指導の対応で、こんなお悩みや課題はありませんか?

医師面接指導のスポット対応を委託


ストレスチェック後、医師面接指導の対応については企業のご担当者の負担が非常に大きく、申出者(従業員)や産業医(医師)などとの調整も苦労されることが多いかと思います。


対象者・申出者の調整の手間】

申出者への連絡や調整などは非常に神経を使うセンシブルな対応となるため、企業担当者にとっても非常にストレスフルな業務…

ストレスチェック後の医師面接指導の調整作業

産業医(医師)への依頼の手間

産業医が訪問する日程に調整することも難しく、支店などにおける対応も難しい、依頼業務の負担は大きい

ストレスチェック後の医師面接指導の調整・依頼作業

キャンセル等変更手続の手間

受診日の変更やキャンセルの場合、産業医等への連絡が必要のため、再度一から日程を調整することとなり、二度手間となる

ストレスチェック後の医師面接指導の産業医との調整作業


予約・実施・履歴の管理の手間

申出者と産業医や医師などの日程を調整し、予定通り行われたか、結果がどうなったか、等を管理するのも面倒。また、過去の履歴や経緯なども管理したい…

ストレスチェック後の医師面接指導の予約、実施、履歴管理

医師面接指導のみ外部委託(外注)しませんか?

弊社はストレスチェックの実施と併せて、企業様の医師面接指導の業務も承っております。医師面接指導のみ切り抜いて弊社にアウトソーシングして頂くことが可能です。

また、スポットでの対応依頼全国における医師面接指導を承っておりますので、自社の産業医が対応できない等のお悩みにもお応え致します。

ストレスチェック後の医師面接指導のアウトソーシング

医師面接指導の
アウトソーシング(外注)のメリット

医師面接指導の業務をアウトソーシングすることによる企業側のメリットとはどんなことが考えられるでしょうか。

企業担当者の負担が軽減できる◆

ストレスチェック後の医師面接指導の業務負荷の軽減

医師面接指導を申出者への連絡や調整などは非常に神経を使うセンシブルな対応となるため、人事労務担当者にとっても非常にストレスフルな作業となります。

また産業医との調整も面倒な作業です。それらをプロに外部委託することにより本来の業務に集中できれば、人事労務担当者の負担は軽減されるのではないでしょうか。


◆外部委託のため、従業員の申出がしやすい◆

ストレスチェック後の医師面接指導の外部委託

社内関係者や自社産業医に申し出るのは避けたいという従業員もおられる為、外部委託業者であれば安心して申出頂ける可能性もあります。

医師面接指導を実施したことにより、社内で早期に対応することが出来れば、メンタル不調による休職や退職などの水際対策にも繋がるのではないでしょうか。


システム上で日程調整~結果管理が可能

ストレスチェック後の医師面接指導の予約・実施・履歴管理システム

従業員との日程調整・事前問診対応は電話受付・メール案内の他、医師面接指導の申出・管理システム上にて受付けることが可能です。また、各従業員の医師面接指導の予定日や履歴、面接医師提出の報告書も本システムで管理・確認が可能なため、一元管理が可能です。

予約・実施・履歴の管理システム 

ストレスチェック後の医師面接指導の予約・実施・履歴管理システムの紹介
ストレスチェック後の医師面接指導の予約・実施・履歴管理システムの紹介とメリット

メディカルビーコネクトの医師面接指導

ストレスチェック後の医師面接指導の医療ネットワーク
ストレスチェック後の医師面接指導の予約方法
ストレスチェック後の医師面接指導はWEB面談可能
ストレスチェック後の医師面接指導の守秘義務の徹底

サービスご提供の流れ

ストレスチェック後の医師面接指導の流れ

つのプランのご紹介

企業毎にご希望のニーズにお応えできる2つのプラン【スポット対応プラン】【<ご利用枠>選べるプラン】をご用意しております。その他、ご希望に応じてアレンジすることは可能です。

【スポット対応プラン】では、その名の通り、医師面接指導の申出があった都度、ご依頼を頂くプランです。発生ベースでのご依頼となりますので、基本料金はありますが、余計な支出を抑えられるプランとなっています。

ストレスチェック後の医師面接指導のスポット対応プラン

【<ご利用枠>選べるプラン】では、企業の従業員数や昨年の医師面接指導の実施数などを目安にして頂き、ご利用枠を予め選択頂くと料金が割安となります。

ストレスチェック後の医師面接指導のご利用枠選べるプラン

各プランの料金案内

各プランの料金設定は以下の通りです。

ストレスチェック後の医師面接指導の料金プランのご案内

医師面接指導に加えて、ストレスチェックと集団分析をセットにしたプランもございます。

業界では唯一といえる医師面接指導の実施費用を人数単価制としてプラン費用に含めているお得なプランです。医師面接指導の人数の加算により費用の追加精算がないため社内予算が想定し易いと言えます。

ストレスチェック後の医師面接指導のセットプランのご案内

ご利用事例のご案内

◆ ご契約企業様からのお声◆

ストレスチェック後の医師面接指導をご利用されている実例1
ストレスチェック後の医師面接指導のご利用例

よくあるご質問(FAQ)

Q1:産業医が対応できない地域のみを委託することはできますか?

A事業所とC事業所は貴社の産業医、B事業所とD事業所は当社の提携医療機関、という併用が可能です。もちろん、全事業所の委託も承っております

Q2:オンラインでの面談でも実施可能ですか?

可能です。令和2年11月に「情報通信機器を用いた面談」の規制が緩和され、事業場に産業医がいない場合もオンラインによる面談が可能になりました。

Q3:外部の産業医が面談することは問題ないですか?

高ストレス者および長時間労働者の面接指導を実施する者の要件は「医師であること」とされています。厚労省では、当該事業場の産業医又は事業場において産業保健活動に従事している医師を推奨していますが、外部の医師が面接指導を実施することは法律上の問題はありません。

Q4:高ストレス者面談の申出があったのですが、実施が1ヶ月過ぎてしまいました。 問題はありますか?

罰則はありませんが、労働安全衛生規則により「事業者は、労働者から面接指導の申出があったときは、遅滞なく、面接指導を行わなければならない。(抜粋)」と規定されています。面談を実施する事由が発生した場合には、早めの対応を心がける必要があります。

Q5:法律で義務付けられている面接指導の対象者は?

労働安全衛生法により義務付けられている高ストレス者の面接指導は以下の通りです。
ストレスチェックの結果「高ストレス者」と判定され、本人より申出のあった従業員に対して実施する、医師による面談です。なお、ストレスチェックの実施・報告は従業員 50人以上の事業場に義務付けられています。

是非、この機会に医師面接指導の業務についてのアウトソーシング化についてご検討してみてはいかがでしょうか。

メディカル・ビー・コネクトの医師面接指導サービスについて、資料請求をご希望の方は以下よりお問合せ下さい。

その他産業保健サービスのご案内

その他、弊社では以下のサービスのご提供が可能です。お気軽に資料請求等お問合せください。

健康診断事務代行のご案内
健康診断事務代行(アウトソース)サービス
健診結果の管理システムのご案内
健康診断結果の管理システム
産業医サービスのご案内
嘱託産業医サービス
就業判定サービスのご案内
医師による就業判定サービス

上記サービスの資料請求やお問合わせは弊社メディカル・ビー・コネクトまでご連絡下さい。

ストレスチェック、産業医紹介、復職支援、健康診断手配、メンタルヘルスケア他各種研修、産業保健関連についての業務はメディカル・ビー・コネクトへご相談下さい。
ストレスチェックの委託会社・代行業者をお探しなら、厚生労働省・労働安全衛生法に基づく義務化に対応した、メディカル・ビー・コネクトへご相談を。企業・職場のストレスチェック実施費用のお見積り・プラン毎の料金・価格比較などお気軽にご相談下さい

2021.02.04

ページトップ