企業のストレスチェックの外部委託なら厚生労働省・労働安全衛生法に対応したメディカル・ビー・コネクトへ

INFORMATION
新着情報

【変異株対応】唾液抗原検査キット(2,500円~/個※送料込、税別)のご案内

抗原検査とは・・・

抗原検査は、新型コロナウイルスに対する抗体を用いて抗原(ウイルス・病原体・異物)を見つける検査(抗原抗体反応を利用した検査)で、感染のマーカーとして、ウイルス表面のタンパク質の断片を検出して検査を行います。抗原は免疫反応を引き起こす病原体の一部のことを指します。

抗原検査の精度について

2020年10月に厚労省より以下の通り、抗原検査キットによる検査について、短時間で結果を確認できる有効な検査であることを示唆しており、医療機関に限らず実施可能として、検査が有効性を示しております。

【厚労省事務通達(抜粋)】

「抗原定性検査(簡易キット)は、医療機関等に限らず実施可能であり、短時間で結果を確認することができます。こうした特性を踏まえると、抗原定性検査はインフルエンザ流行期における発熱患者等への検査に有効である」

→厚労省の事務通達(令和2年10月2日付)の詳細についてはこちら←

抗原検査の意義について

PCR検査よりも【安価】で、【キットによる自己検査】で、【15分程度で結果が判明】できる抗原検査キットとして、既に利用者は増加傾向にあります。

また、PCR検査はキットによる自己検査も可能ですが、通常1.5万円以上はかかり、結果判明に1日以上かかります。
※弊社サイトでは10回セットで9,000円~/回でPCR検査サービスをご提供中。

PCR検査の精度には及ばないにせよ、費用を抑えながらも抗原検査を実施し、自身に抗原があるかどうかを知りたいという方には抗原検査の実施も一つの選択肢としてはありえるのではないでしょうか。

なお、以下の厚労省通達にもありますが、 

発症2日目から9日以内の有症状者については、抗原検査キットとPCR検査の結果の一致率が高いことが確認されております。

【厚労省事務通達(抜粋)】

当該ガイドライン を 別添 (新旧対照表 )のとおり 改定し、「新型コロナウイルス感染症を疑う症状発症後2日目から9日目以内の者(発症日を 1日目 とする)については、抗原検出用キットで陰性となった場合は追加の検査を必須とはしない」とすることとしました。

→厚労省の事務通達(令和2年6月16日付)の詳細についてはこちら←

唾液抗原検査キットのご案内

新型コロナウイルス唾液抗原検査キットの販売についてご案内させて頂きます。

以下ご案内をご覧いただき、もしご興味が御座いましたら、お申込みフォームからご購入手続きをお願いできれば幸いで御座います。

キット内容物

検体の摂取方法

臨床試験による性能評価

検査手順

結果の読み方

販売価格

抗原検査キット(送料無料/税別)
通常3,500円/個の商品が
クーポンコード利用で

5個セット以上~ :2,900円/個
100個セット以上~:2,800円/個
500個セット以上~:2,700円/個
1000個セット以上~:2,600円/個
3,000個セット以上~:2,500円/個

※5個以上5個単位でご購入が可能です。
※上記はクーポンコード割引適用後の金額となります。
※500個以上ご購入及びお見積りは、別途以下にご相談・お問合下さい。
→おまとめ注文・お見積りのご依頼はこちら←

【必ずご確認下さい】
お申込みフォームで
以下のクーポンコードを必ずご入力下さい

100個未満(-600円/個)  →mbc123
100個~(-700円/個)  
mbc100
500個~(-800円/個)   →お問合せ下さい
1,000個~(-900円/個)→お問合せ下さい
3,000個~(-1000円/個)→ お問合せ下さい
※括弧内表記は通常価格3,500円からの割引額
※お申込み・ご購入後にはご利用頂けませんので必ずご入力下さい

クーポンコード入力方法
「お支払い情報の入力」ページでクーポンコードを入力する場合
「ショッピングカート」ページでクーポンコードを入力する場合

ストレスチェック、産業医紹介、復職支援、健康診断手配、メンタルヘルスケア他各種研修、産業保健関連についての業務はメディカル・ビー・コネクトへご相談下さい。
ストレスチェックの委託会社・代行業者をお探しなら、厚生労働省・労働安全衛生法に基づく義務化に対応した、メディカル・ビー・コネクトへご相談を。企業・職場のストレスチェック実施費用のお見積り・プラン毎の料金・価格比較などお気軽にご相談下さい。

2021.04.08

ページトップ